風力発電投資 55WIND(55ウィンド)

自然エネルギーについて

自然エネルギーへの投資で大切なこと

自然エネルギーは太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス、などがあります。
エネルギーを使うよりも、速い速度で回復するので「再生可能エネルギー」という表現もします。
火力発電で使う石油や石炭、原子力発電で使うウラン燃料は消費してしまえば、再び燃料が地球上に発生するまで、長い年月が必要になります。

この違いが再生可能エネルギーの大きなメリットなのです。
特に風力発電設備の場合、燃料を買ったり運び入れる必要がありません。
2018年現在も、日本も基本のエネルギー源として国が後押ししている状況です。

後押しのひとつは
電力自由化。

簡単に言ってしまうと、個人でも電気を作って売れる仕組みが出来上がっているということです。
一昔前だったら、東京電力や関西電力といった電力会社しか許されない商売でした。
2011年東日本大震災をきっかけに、電力自由化の動きが加速したのです。

後押しのふたつめは
電力固定価格買取制度。

再生可能エネルギーで作られた電気は長期間、ずっと同じ値段で売れるという仕組みです。
例えば小型風力発電設置物件なら1kwあたり55円で販売できます。期間は20年間です。(※~2017年度認定物件に限る)

雨の日、風の日、晴れの日、風の日、、、

自然エネルギーは自然であるがゆえ、安定はしませんが、こうしたいろいろな仕組みによって
出来るだけ安定して発電事業ができるような時代になっています。

自然エネルギーへの投資は事業性も大事ですが
同じくらいに大切なのは
生産しながら、同時に環境を保つことの出来るということです。

社会にも貢献できる、そんな立ち位置をもう一度心にお留め置きもらうこと。
これが大切です。
「風力発電を自分で設置してみたい」
そのお気持ちを、応援します!

風力発電投資55WIND

PAGE TOP